どれくらいの相場なのか

歯科治療

インプラントは歯を失ってしまった場合に再び自分の歯で噛むことができる機会を提供するための治療方法で、他の歯に負担をかけずに治療をすることができます。そのため、箕面市でもインプラント治療は歯を失った人々から高く注目されており、入れ歯などではなくこの治療法を希望する人も多いです。インプラントには保険での治療にはない様々なメリットがあり、顎骨に人工歯根を埋入し、その上から白くて美しい義歯をかぶせるため審美性にも優れています。保険は適用にならない治療法ですので、保険でできる治療法と比較するととても高額で、インプラント1本あたり30万円くらいが相場と言われています。保険でカバーされないため、自費での診療になるのですが、食べ物を美味しく食べることができるといったメリットもあり人気があるのです。インプラント治療を行った人は、歯ブラシが届きにくかったことなどから歯周病で歯を失ったけれども、白くて美しい歯になれて笑顔に自信をもてたという声もあります。また、再び自分の歯で噛むことができ、食事の温かさや冷たさなども楽しめるようになってうれしいというコメントなどもあり、この治療法の評判はとても良いと言えます。

どんな準備が必要なのか

手元

インプラント治療は、失った歯を取り戻せるだけでなく、美しい歯を手に入れることができるなどのメリットから箕面市でもとても注目されています。インプラント治療は他の歯には負担をかけずに治療をすることができるため、ピンポイントで治療を行うことができます。また、全入れ歯の方でも少ない人工歯根で歯全体を治療する技術なども昨今注目されており、とても人気があるのです。そのため、この治療法を希望する人も多くいるのですが、インプラント治療を行うためには前提となる条件があり、その条件をまずは満たすことが必要です。その条件とは顎骨量が十分にあるということで、土台となる顎に骨量がしっかりあり、人工歯根を固定できることが前提の治療法でもあります。したがって、顎の骨の量が十分にない場合にはその治療法を選ぶことができないということになるのですが、この点については顎骨量を増やすことで治療が可能になります。したがって、インプラント治療の前に、顎骨量を増やす治療を行い、その上でこの治療を行うという順番になっているのです。治療を希望する場合は、歯医者さんでまずはあごの状態などを確かめてもらう必要があり、そうした初回の診察は無料という歯医者さんもあります。